「アルサス流」

アルサス英会話スクールは、英会話において初めて「流派」を立てたスクールです。

これは代表である私が、明確な独自のメソッド(方法論)を定めたこと、

そして他のスクール・指導者を尊重しているからこそ成せることです。

英会話について、皆さま色々な意見・一般論を聞いたことがあると思います。

「英会話教室なんて通ったって意味ないよ」

「文法は分からなくてもどうにかなるよ」

「英語なんてできなくても困らないよ」

「とにかく単語は覚えないと。単語覚えたらどうにかなるよ。」

これらの意見全てに部分的に賛同・反論できるのははっきりとしたアルサス流の軸が定まっているからです。他の多くのスクールも試行錯誤の上にそれぞれの方針で指導されていて、それを否定するつもりはありません。

その上で当スクールでは私がベストと考えるメソッドに基づいて生徒さんの悩み、質問に答えています。

宿題・自宅学習を疎かにしていると、確かに英会話教室の効果は薄れます。

文法が分からなくても簡単なコミュニケーションには困りません。友達と楽しくお喋りできます。しかし高度な内容は分からないし伝えられません。例えば文法が無いと「誰にバッグを盗まれたの」「誰のバッグを盗んだの」の作り分けすらできません。

英語は必要ないという方は確かにいます。しかしそういった方にも英語の面白さを知って頂き、活用して豊かな生活を送って頂くことを願っています。

単語を覚えるのはとても重要です。その一方で手持ちの単語を活用する方法もとても重要です。

代表である私はネイティブではありません。

ゼロから英語を学び、中高で悪い成績を取ったりもしながら勉強を続け、英検一級を授かるに至りました。

学問的な面に留まらず、アメリカ人として演じるための発音、CMのための心に響く英語タイトル考案、訛った発音のインタビュー解読など、様々な予期しなかった状況で実力を試されてきました。

そういった、いわゆる「外国人講師」ではできない経験を経た結果、日本人の初心者の方に本当に必要なことは何かということが見極められました。

学校のテストで高得点を取るためではなく、良い大学に行くためでもなく、英語という「言語」を使って人とコミュニケーションを取り、楽しい人生を送るための方法です。

学生時代英語の成績が悪かった方でも本当は語学の才能がある、ということも十分にあり得ます。そういった生徒さんを何人も見ました。

これまで学んできた英語とは全く違う楽しさ、達成感がアルサスにはあります。これまで皆さんがたくさん聞いてきた「英語を喋るためには○○が必要」といった意見について、明確に返答をお伝えします。

その中にはもちろん頷ける情報もありますが、初心者の段階から上級者まで、最後まで網羅している情報は少ないです。

アルサス流はにどうすれば初心者が上級者になれるか、果てはネイティブのように喋れるか明確に指導します。そして特に重要なのは初心者段階でのレッスンです。

どうすれば初心者がレベルアップできるのか、何から始めればいいのか。

アルサス流の両輪を成す「通じる英語」「正しい英語」をぜひお読みください。

アルサス流とは?

このページです!

通じる英語

正しい英語

 

日本人驚異の語彙力

日本語力の活用

効率の良い英訳

アルサスの名前の由来

「ジャンピンベア英会話教室 東京校」は「アルサス英会話スクール」へ